ワードプレス

ワードプレスを常時SSL化する方法!エックスサーバーで反映されない時は?

この記事では、エックスサーバーで運用しているワードプレスを使ったブログを常時SSL化する方法をお伝えします。

  • 常時SSL化ってそもそも何?
  • 常時SSL化するのにエックスサーバー上でやることは何?
  • 常時SSL化するのにワードプレス側でやることある?

このような疑問を持っているのであれば、ぜひ読んでくださいね!

 

ブログを作ったら常時SSL化しよう!…SSL化って何?

ブログを始めるのに、サーバーとドメインを契約したし、ワードプレスもダウンロードできた!

じゃあこれから記事を書くぞーー!!!

と思っているあなた!!

ブログを書き始める前に、もう一つやることがあります!

ブログ始めたいワンコ
ブログ始めたいワンコ
ワードプレスがあればブログを始められるって言ってなかった?

確かに、ワードプレスがあればブログを始められます。

しかし、あなたのブログを収益化させるために必要なことがあるのです。

それは、あなたのブログを常時SSL化するということ。

 

ブログを常時SSL化するってどういうこと?

常時SSL化するということを簡単に言うと、「http://〜.com」というURLを「https://〜.com」にするということ

ブログ始めたいワンコ
ブログ始めたいワンコ
…httpsにしたら、どんないいことがあるんだワン?

なぜ常時SSL化してhttpsのURLにすることが必要かというと、SSL化することによってインターネット上でデータを暗号化して送受信してくれるから

SSL化をしていない通常のhttpの状態だと、データは暗号化されずにそのまま送受信されるため、悪意のある誰かによって情報を抜き取られる可能性があるのです。

 

SSL化することでアドレスバーには鍵のマークがつくようになり、一目でSSL化されたサイトかどうかが分かるようになります。

逆にSSL化がされていないサイトにアクセスすると、「保護されていない通信」という文字がアドレスバーに表示され、SSL化がされていないことも一目でわかります。

「保護されていない通信」が表示されることにより、読者はあなたのブログから離れてしまうことになりますし、Googleも「安全なサイト」を上位表示させる傾向にありますので、検索順位への影響を考えてもSSL化することは重要です。

 

エックスサーバーでワードプレスを常時SSL化する方法

SSL化することの重要性がわかったところで、実際にあなたのブログも常時SSL化しましょう。

私はブログ運営にエックスサーバーを使っているので、この記事でもエックスサーバーでの常時SSL化の方法を提示しますね。

また、ブログ運営にはワードプレスだけを使っているので、ワードプレスでのSSL化の方法を提示します。

 

エックスサーバーを使ってワードプレスで運営しているブログの常時SSL化の手順は簡単で、以下の2つを実行するだけです。

 

常時SSL化するのにエックスサーバー上での作業

まずは、エックスサーバーで何をやる必要があるか解説します。

まずは、エックスサーバーのトップページからサーバーパネルに移動します。

で、サーバーパネルから「.htaccess編集」をクリック

すると以下の画面になりますので、常時SSL化したいドメインを選択します。

そして、「.htaccess編集」のタブをクリックし、以下の3行を先頭にコピペします。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

既にある文字は、一文字たりとも削除してはいけないので、注意してください!

これで、エックスサーバー上でのSSL化の設定は完了です。

 

常時SSL化するのにワードプレス上での作業

では次に、常時SSL化するのにワードプレス上での作業です。

まずは、あなたのブログのダッシュボードに移動し、「設定」から「一般」をクリック。

すると以下のような画面になるため、httpから始まっているURLを、httpsにします。

そうすると、もう一度ダッシュボードに入るためにユーザーIDとパスワードの入力を求められますので、入力すれば、SSL化完了です!

 

「常時」SSL化されているのかを確認

では最後に「常時」SSL化されているのかを確認しましょう。

「常時」SSL化とは、間違ってhttp://〜とアドレスバーに入力したとしても、自動的にhttps://〜のアドレスにアクセスできることを言います

つまり、httpと入力してもhttpsと入力しても、常にhttpsのアドレスにアクセスできることから、「常時」SSL化と言うのです。

エックスサーバーの.htaccess編集でコピペした謎の3行は、httpと入力しても常にhttpsのアドレスにアクセスしてください、という命令文なのです。

 

ということで、常時SSL化されているかチェックしましょう。

チェック方法は簡単です。

あなたのサイトにhttp://〜でアクセスしてみるのです。

この時に、自動でhttps://〜のサイトにアクセスできれば、常時SSL化されていることが確認できました。

SSL化が反映されない時には?

この手順でSSL化が反映されないんだけど…という方がたまにいるみたいです。

そんな時には、まずは「キャッシュクリア」をしてみましょう。

Google Chromeでは右上の「3つの点」→「設定」から以下の部分でキャッシュクリアができます。

だいたいキャッシュクリアをすればSSL化が反映されるようなので、ぜひ設定してみてください!

 

ワードプレスを常時SSL化する方法!に関してまとめ

いかがでしたか?

この記事ではエックスサーバーで運用しているワードプレスを使ったブログを常時SSL化する方法をお伝えしました。

  • 常時SSL化ってそもそも何?
  • 常時SSL化するのにエックスサーバー上でやることは何?
  • 常時SSL化するのにワードプレス側でやることある?

このような疑問が解決したのなら、嬉しいです!

>>特化型ブログ実践例1ヶ月目のアクセスや報酬は?

>>特化型ブログ実践記2ヶ月目の結果!

>>特化型ブログ実践記3ヶ月目の結果!