ビジネスマインド醸成

通勤時間は人生で無駄な時間?無駄ではないとの意見もあり有効活用するには

通勤時間は人生で無駄な時間?無駄ではないとの意見もあり有効活用するには

この記事では「通勤時間は人生で無駄な時間?無駄ではないとの意見もあり有効活用するには」ということでお届けします。

関東近郊に住んでいるなら、日々の満員電車での通勤とか、本当にしんどいですよね。。

そんな通勤時間は、人生にとって本当に無駄なのかどうかをお届けします。

ということで、早速いってみましょう!

 

通勤時間は人生で無駄な時間?

通勤時間は人生で無駄な時間?

突然ですが、あなたの通勤時間はどれぐらいでしょうか?

関東近郊に住んでいるのであれば、片道1時間程度かかる、という方も多いのでは。

私もサラリーマン時代には、片道1時間ほど通勤に使っておりました。

 

そんな通勤時間って、一般的には「無駄な時間」とされていますよね

あなたももしかしたら、通勤時間は無駄な時間だと思っているかもしれません。

 

確かに、片道1時間の通勤時間であれば、往復2時間。

年に200日ほど会社に行くとして、年間400時間は通勤に使っている計算。

年間で換算すると、約17日間もの時間を丸々通勤に使っている計算です。

 

年間17日もあれば、確かにいろんなことができます。

  • 海外旅行に行く
  • 資格の勉強をする
  • ブログを書きまくる
  • ゲームしまくる
  • 映画見まくる

それだけのことが本来できるはずの時間を丸々通勤時間に使っているのは、はっきり言って人生にとって無駄な時間という気持ちも分かりますよね。

通勤時間がなくなるとストレスが軽減されて朝からフルで仕事できる

今は起業して通勤時間がない生活をしているのですが、正直な話、通勤時間がないことでストレスが全くない生活になりました

私の場合は朝の満員電車に乗っていたこともあり、通勤時間というよりも満員電車にストレスを感じていた可能性はありますが。

フレックスタイム制の会社だったので、子供がいない頃は通勤時間をずらして満員電車回避していましたが、子供を保育園に預けるようになってからは、保育園に預ける時間が決まっているのでなかなか通勤時間をずらすことができなかったんですよね。

なので、私の通勤時間は常に満員電車でした。。

 

 

「満員電車は戦争の最前線と同じぐらいのストレス」て、かなりやばいですよね。。

満員電車だと、駅での人の乗り降りに時間がかかるので、結構電車の遅延が発生するんですよ。

そのため、「満員電車のストレス」+「予定通りに電車が動いてくれないストレス」の二重苦。

しかも私は、けっこうお腹が弱いこともあり、「いつ腹痛に襲われるかわからないストレス」というおまけ付き。。

 

今は基本的に家か近くのカフェで仕事をしているので、朝からフルにストレスなく仕事ができます。

本当に快適。

 

通勤時間が人生にとって無駄なら会社の近くに住む?

会社の同僚には、会社から徒歩5分ほどのマンションに引っ越した人もいました。

これなら確かに通勤時間もないし、満員電車のストレスにさらされることもない。

会社の近くに住むことが、合理的な選択だということも理解します。

 

でも、私は会社の近くに住むのは嫌だったんですよね。

というのも、会社とプライベートは割と分けたい方で、会社の近くに住むということは仕事とプライベートが切り離せないんじゃないかなと思ってしまうからです。

なんか、休日も羽を伸ばせなそうなので、会社の近くに住むという選択肢は、私の中ではありませんでした。

 

 

通勤時間が無駄ではないという意見もある!なぜなの?

毎日往復2時間の通勤時間によって、年間17日もの時間を通勤に使っている計算になりましたよね。

普通に考えれば、その時間は無駄に思えますが、実は「通勤時間が無駄ではない」という意見もあるんです。

 

通勤時間は自己投資できる時間だから無駄ではない

特に結婚して子供ができると、自分に使える時間って割と少ないことに気付きます。

  • 家にいる時は、家族のことをやる
  • 会社にいる時は、仕事をやる

そう考えると、通勤時間って貴重な「自分だけの時間」だったりするんですよね。

だからこそ、通勤時間を自己投資の時間に使うことができたら、割と無駄な時間じゃないなと気づくことがあります。

 

何を隠そう、私も通勤時間を自己投資の時間として捉えていました

なので、通勤時間がそれほど無駄だと思ったことがないんですよね。

 

家の中だと集中できないことが、電車だと集中できたりするんですよね。

だから、通勤時間が絶対無駄、という感覚ではなく、通勤時間をどう使うかを考えることで無駄にもなるし有効活用もできる、ということです。

 

通勤時間は時間が限られているから集中できる

通勤時間は、基本的に時間が限られていますよね。

だから、結構集中できるという効果もあります。

締め切り効果、というもの。

 

電車に乗る時間が30分だったら、30分後には必ず締め切りがきます。

だから、かなり集中できるんですよね。

「どれだけでも時間がある」という感覚があると、意外と人は何にも集中できなかったりしますから。

 

通勤時間を有効活用するための4つのアイデア!

通勤時間を有効活用するための4つのアイデア!

ということで、一見すると無駄にしか思えない通勤時間も、見方を変えれば自己投資の時間として考えることができます。

通勤時間でやることとして、私のお勧めは4つ。

 

 

通勤時間を有効活用する方法:本を読む

まずは定番の「本を読む」ということ。

本を読むことは、本当に自己投資になります。

私も新しいアイデアが必要だと思ったら、まずは本を読むことにしています。

私がサラリーマンだった時には、電車移動時間の8割ほどは本を読むことに費やしていましたね。

なので、多い時には年間100冊ほどは本を読んでいたかな、と。

 

で、とても便利だったのがKindle Paper Whiteという電子書籍。

今でも愛用しています。

Kindleを使うまでは、毎日3冊ほどの本をカバンに入れていたのですが、流石に重いなぁ、かさばるなぁと。

そう思って、試しにKindleを買ってみると、本当に快適になりました。

  • とにかく軽いし薄いからかさばらない
  • 大量に本を入れることができる
  • マーカーとかもちゃんと引くことができる

といった感じで、本当に重宝しています。

ぜひ、Kindle試してみてくださいね。

 

通勤時間を有効活用する方法:Youtubeで動画を見る

通勤時間を有効活用する方法のアイデア2つ目は、Youtubeで動画を見る、ということ。

Youtubeってエンタメの動画が多い気もしますが、実はビジネスとかブログに役立つ動画もすごくたくさんあります。

私は通勤時間の中で、歩く時にはイヤホンを差してYoutubeを聞き流していました

流石に歩く時に本を読んでいたら危険ですからね。。。

 

なので、電車では本を読み、歩く時にはYoutubeで勉強する、という使い分けをしていました。

歩く時にはコードが邪魔なので、Bluetoothのイヤホンお勧めです。

私が実際に使っているイヤホンは、こちら。

結構いいです。

聞いてない時には紛失防止で首にかけたいので、いま流行りの独立したタイプのBluetoothイヤホンは好きじゃないんですよね。。

なので、上記の商品を使っていました。

 

通勤時間を有効活用する方法:(座れるなら)ブログ記事を書く

私は全く座れなかったのでブログ記事を書くことはできませんでしたが、もし電車の中で座れるなら、ブログ記事を書くのもいいかなと。

もし片道1記事書くことができれば、通勤時間だけで1日2記事作ることができちゃうんです。

それを1年間継続できたら、1年後には最低でも月に10万円は確定ですよね。

これもブログで稼ぐための正しい努力の一つになり得ます。

 

通勤時間を有効活用する方法:1日の計画を立てる

あとは地味にお勧めなのが、1日の計画を立てること。

いわゆる「ToDo」を作る、ということです。

人は「次に何やろうか」と考えながら仕事をこなすことはかなり非効率なので、「やることをリストアップする時間」と「作業する時間」は明確に分ける必要があります。

その「やることをリストアップする時間」として通勤時間を使う、ということですね。

結構お勧め。

 

通勤時間は人生で無駄な時間?まとめ

通勤時間は人生で無駄な時間?まとめ

いかがでしたか?

この記事では「通勤時間は人生で無駄な時間?無駄ではないとの意見もあり有効活用するには」ということでお届けしました。

一見すると無駄にしか思えない通勤時間も、見方を変えれば自己投資の時間として考えることができます。

私がお勧めする通勤時間の有効活用方法は4つでした。

ぜひ、あなたなりの有効活用の仕方を考えてみてくださいね!