ブログ

特化型ブログはロングテールキーワード?月間検索ボリュームで狙い目な目安ある?

この記事では、特化型ブログはロングテールキーワードを狙っていくべきか?

月間検索ボリュームで狙い目となる目安はあるのか?について解説していきます。

  • ロングテールキーワードってそもそも何?
  • 月間検索ボリュームからキーワード選定する?
  • 月間検索ボリュームで狙い目となる目安はあるのか?

といったことに疑問があれば、ぜひ見てください!

 

>>今の給与に月収10万円を上乗せしよう!

↑【無料】初心者でも迷わないブログの教科書付き↑

 

特化型ブログはロングテールキーワードを狙うのか?

特化型ブログであれば「ロングテールキーワードを狙う」というイメージがある方が多いと思います。

それ、正解です!!!

ロングテールキーワードをとことん狙っていくべきですね。

 

特化型ブログで狙うべきロングテールキーワードとは?

ロングテールキーワードとは一体なんなのでしょうか?

「ロング」は「長い」ですよね。

で、「テール」は「尻尾(Tail)」のことです。

つまり、「検索される数(検索ボリューム)は少ないけど、その分ライバルが少なめなキーワード」のことをロングテールキーワードと呼びます

特化型ブログでは、このロングテールキーワードを狙っていきます。

 

なぜロングテールキーワードを狙っていく?いつから狙っていくといいの?

なぜロングテールキーワードを狙う必要があるか。

それは「検索ボリュームが少ないキーワードであっても、ライバル弱いキーワードで確実に検索順位1位を取っていくことが大事」だからです。

Googleはかなり「記事やブログの平均検索順位」を重要視しています。

なので、どれだけニッチなキーワードでもいいから「1位を取る」ことがめちゃめちゃ重要です。

 

 

いつからロングテールキーワードを狙っていくの?と言えば、もう「最初から」です。

最初からロングテールキーワードを狙っていきます。

で、たまにトレンド記事を入れていく。

特化型ブログ実践例1ヶ月目の記事でも書いていますが、そのほかにはトレンド記事も必要。

特化型記事の1ヶ月目〜3ヶ月目の記事の割合のイメージはこんな感じ。

 

こんなイメージで構築していくと、スムーズにブログが成長していくかなと。

もちろん、ロングテールキーワードの記事をもっと多めに入れてもOKです

逆にトレンド記事をこれ以上多めに入れるのは、ほとんど意味がないかな。

というのも、資産となるロングテールキーワードの記事があってPV数が底上げされていることにより、トレンド記事も爆発力があるから

なので、トレンド記事だけ入れてもあまり効果はないですね。

 

ロングテールキーワードの検索ボリュームに関して目安はある?

ロングテールキーワードって、どれだけの検索ボリュームのものがあればいいの?

月間検索ボリュームに目安はあるのか?というのが気になりますよね。

でも、はっきり言って検索ボリュームは特に気にしなくていいです。

1日10PVでもいい。

確実にライバル皆無のキーワードで1位を取ってください

吉田ひろき
吉田ひろき
本当に重要なことなので、何度も言いますね

ライバル弱いキーワードで確実に1位を取ることが何より重要!!

 

月間検索ボリュームが関係ないなら狙い目となるキーワードはどう判断する?

ではどんなキーワードを狙っていけばいいかというと、「ライバルの弱いキーワードです。」(しつこい。。ww)

具体的にどんなキーワードがライバル弱いキーワードかというと、以下の基準を満たせばOK。

  • Google chromeのシークレットモードで検索する
  • 検索結果で表示されるタイトルに狙っているキーワードが入っているブログが5つ以内であれば狙い目

例えば、この記事で狙っているキーワードである「特化型ブログ ロングテールキーワード」をGoogle chromeのシークレットモードで検索してみます。

すると、もう4つ目で「特化型ブログ」も「ロングテールキーワード」もタイトルに入っていません

めちゃめちゃライバルの弱いキーワードであることがわかりますよね!

だからこそ、私はこの記事を書いています!ww

 

>>今の給与に月収10万円を上乗せする方法!

↑【無料】初心者でも安心のブログの教科書付き↑

特化型ブログはロングテールキーワードを狙う?に関するまとめ

特化型ブログを構築するのに、ロングテールキーワードを狙っていくことが大事です。

その理由は何度もお伝えしている通り、「確実に検索結果で1位を取ることが重要」だからです。

1日10PVのキーワードに対して、あなたの全ての知識を全力で詰め込む。

そうするといいことあります!

>>特化型ブログと雑記ブログの違いは?

>>特化型ブログの正しい稼ぎ方は?