ブログ

特化型ブログの稼ぎ方!稼げない理由や初心者もできる記事の書き方の2つのコツとは?

この記事では、特化型ブログの正しい稼ぎ方や稼げない理由に関してお伝えします。

初心者でもできるように、稼げるようになる記事の書き方のコツもお伝えします。

  • 特化型ブログを作っているけど稼げない…
  • どうやってブログ記事を書けばいいかわからない…
  • ブログ記事の書き方のコツがあれば知りたい…

もしそう思っているのであれば、ぜひこの記事を読んでみてください!

初心者でもちゃんとしたブログ記事を書けるようになるコツをお伝えします!

 

特化型ブログの正しい稼ぎ方!稼げない理由はどこにある?

特化型ブログ、作ってますか??

特化型ブログは本当に稼げるので、やった方がいいですよ!

ブログ始めたいワンコ
ブログ始めたいワンコ
でも実際に稼げないんだワン。。

と思っているのであれば、以下の点を見直してみてください!

 

  1. 記事数が足りない
  2. ブログを運営してからまだ間もない
  3. トレンド記事を入れてドメインに負荷をかけていない
  4. そもそも記事の書き方が間違っている

 

特化型ブログで稼げていない理由1:記事数が足りない

まずは、記事数が足りない可能性があります。

まずはアクセスなんて考えずに正しい方法で100記事は書きましょう

できれば300記事書きましょう

最初のうちははっきり言って、記事数を書かないと稼げません。

質より量です。

100記事〜300記事書けば、質は自然についてきます。

ブログを書くのに、あなたの時間や体力以外にデメリットはありません!

せどりと違って、ブログを書いて赤字になるとかありません!

なので、とにかくコツコツと記事を書いてください。

 

特化型ブログで稼げていない理由2:ブログを運営してからまだ間もない

100記事書いてるよ、っていうあなたは、そのドメインを取得してどれぐらいの期間経過していますか?

私の感覚だと、新規ドメインが強くなっていくのは取得して早くても2〜3ヶ月後かなと思います。

その辺りから徐々に記事が上位表示される。

もし、1ヶ月で100記事書いたのなら、素晴らしいこと!

それを3ヶ月継続して、3ヶ月目までに300記事作成しましょう^^

そうすれば10万円は稼げているはずです!

 

特化型ブログで稼げていない理由3:トレンド記事を入れてドメインに負荷をかけていない

特化型ブログであっても、トレンド記事を入れることは重要です。

特化型ブログ実践例1ヶ月目にも書きましたが、特化型ブログで稼ぐために定期的にトレンド記事を入れてドメインに負荷をかけることが超重要!

もう一度言います。

特化型ブログで稼ぐために定期的にトレンド記事を入れてドメインに負荷をかけることが超重要!

筋トレと一緒です。

散歩しただけじゃ筋肉が付くのに時間はかかるけど、散歩と筋トレをセットにしたら、筋肉つきやすいですよね。それと一緒です。

私のブログは、2ヶ月目以降には半分ほどの記事がトレンド記事でした。

その結果、特化型ブログ運営3ヶ月目には爆発して月収8万円まで

ぜひ、定期的にトレンド記事を入れることを意識してみてください。

 

特化型ブログで稼げていない理由4:そもそも記事の書き方が間違っている

それでも稼げない場合には、そもそも記事の書き方が間違っている可能性があります。

ブログ記事を書くためには、大きく分けると「キーワードを選定する」ことと「選定したキーワードを基に記事を書く」の2つの作業が必要

このどちらかのやり方が間違っている可能性があります。

もしメンターがいるのであれば、記事の書き方に関して「キーワードの選定の仕方」と「記事の書き方」が間違っていないかを確認しましょう

 

初心者でも実践できる特化型ブログ記事の書き方のコツ!

じゃあキーワードの選定は良いものとして、その後にどうやってブログ記事を書けばいいか、というものを紹介します。

実際に私も実践している方法なので、ぜひマスターしてみてくださいね!

といっても記事の書き方のコツは2つだけ!

  • 選定したキーワードで検索する人は何で困っている?何を知りたい?ってのを考える
  • まずは見出し2と見出し3の構成の全体図を考える

 

初心者でもできる記事の書き方のコツ1:選定したキーワードで検索する人は何で困っているかを考える

ブログとは、読者に有益なことを文章や画像を使ってお伝えすることです。

じゃあ有益なことって・・・?と思うかもしれませんが、「有益なこと」はとても簡単で「悩んでいること・知りたいことに対して答えを提示してあげる」ということ。

その答えが正しいかどうかは究極関係なくて、「あなたが思う答えを提示してあげればいい」ということ。

 

例えばあなたが見ているこの記事は「特化型ブログ 稼げない」というキーワードを含んでいます。

じゃあこの「特化型ブログ 稼げない」というキーワードで検索する人はどんなことで悩んでいそうでしょうか?

  • 特化型ブログで稼げない理由が知りたい
  • 特化型ブログで稼げるようにためにどんなことをやればいいか知りたい

こんなことを考えていると思いません?

これは「私が想像している読者の悩み」なので、もしかしたら外れているかもしれません。

でも、それでいいんです。

「このキーワードで検索する人はこんなことで悩んでるから、このような答えを提示してあげよう!」という、あなたの考えでOK。

最初はずれてしまうかもしれませんが、100記事も書けば精度が上がってきます!

吉田ひろき
吉田ひろき
稼げないブログ記事は「記事を書いている人の意見ばっかりで何も解決策がない」というもの。

あくまでブログは「あなたが言いたいことを言う」のではなく、「読者の悩みに対してあなたの考える解決策を提示してあげる」ということ。

 

初心者でもできる記事の書き方のコツ2:まずは見出し2と見出し3の構成を考える

じゃあ読者に対してこのようなことを書こう!と思っても、まだ文章を書いてはいけません。

まずは、ブログの見出し2や見出し3を考えることが重要

その理由は、最初から文章を書くと「途中からキーワードと関係ないことを書いて脱線している」ということが多々あるからです。

そうなると、読者は「この記事は違う」と思ってあなたの記事をそれ以上読まなくなります。

なので、キーワード選定をして、読者の知りたいことを整理したらブログの見出し2や見出し3を考えることが重要です。

 

方法は簡単で、マインドマップのようなもので構成を考える。

例えばこれはネットビジネスとは何か?怪しくて危険?という記事を書いた時に作成したマインドマップ。

このように用意しておけば、ブログ記事を書く時にメッセージがぶれることはないし、サクサクと記事を書くことが可能なんです。

 

特化型ブログの稼ぎ方!に関してまとめ

いかがでしたか?

この記事であなたのやるべきことが明確になったのなら嬉しいです!

この記事の書き方のコツを実践して100記事書けば、あなたも特化型ブログで絶対に稼ぐことが可能ですので!

>>特化型ブログ実践例1ヶ月目のアクセスや報酬は?

>>特化型ブログ実践記2ヶ月目の結果!

>>特化型ブログ実践記3ヶ月目の結果!

>>特化型ブログと雑記ブログの違いは?