ネットビジネス

ネットビジネスはせどりかアフィリエイト?どっちも経験した目線で比較してみた

この記事では、ネットビジネスの中で「せどり」と「アフィリエイト」のどっちがオススメなのかを紹介しています。

実際に僕は「せどり」も「アフィリエイト」も両方経験しているので、経験者目線で比較した内容を提供します。

ネットビジネスの副業としてやりやすい「せどり」と「アフィリエイト」。

それぞれどんなメリットデメリットがあり、どんな人が向いているのかを比較してみました。

 

ネットビジネスとしてせどりとアフィリエイトはどっちがオススメ?

ネットビジネスの副業として「せどり」と「アフィリエイト」のどっちがオススメかと言えば、結論から言うと「アフィリエイト」です。

一応勘違いしないように断っておくと、「せどり」が稼げないという意味ではないです。(せどりのメリットデメリットも後で紹介しますね。)

僕の性格ややりたいことを考えた結果、「アフィリエイト」の方が向いていた、ということ。

なので当然、あなたにとっては「せどり」が向いているかもしれません。

僕と同じように、「アフィリエイト」の方が向いているかもしれません。

実施にあなたがどっちが良いかと判断するには、あなたが実際に行動し始めなければわからないことですね。

 

せどりとアフィリエイトのそれぞれメリットとデメリットを比較!

それでは、せどりとアフィリエイトどちらも経験した僕がメリットとデメリットを比較解説しますね。

せどりのメリットとデメリットは?

まずは、せどりのメリットとデメリットをまとめますね。

 

せどりのメリットまとめ

まずは、せどりのメリットをまとめます。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 初月からも稼ぎやすい
  • 堅実にコツコツと稼ぐことができる
  • 仕入れにクレジットカードを使うことでマイルがザクザク貯まる
  • リアルビジネスにつなげやすい
  • トライアンドエラーを繰り返しやすいのでPDCAサイクルを回しやすい

[/st-mybox]

 

せどりは、初月からも稼ぎやすい。

ヤフオクのアカウントさえ作ってしまえば、あとは仕入れて売るだけ。

何でも世の中の物には「相場」というものがあるので、相場より低い価格の商品を目利きして仕入れさえできれば、あとは勝手に売れていきます

この「商品仕入れの目利き」ができてさえすれば、いつでもどこでも仕入れることができます。

僕は、最高で月に300個の商品をインターネットで販売していました。

これはどういうことかというと、月に100回も反省ができる、ということ。

1個の商品に対して、仕入れた理由と売れた理由を突き詰めていけば、300回のトライアンドエラーができるわけです。

他のビジネスだと、そうはいきませんよね。

例えば、ブログ記事。

記事は毎日書いても月に30個。

で、その記事がどんな反応になるかっていうのは、2~3ヶ月ぐらい経過しないと分からない。

だから、トライアンドエラーのサイクルが遅くなります。

 

あとは、独立を視野に入れると、リアルビジネスにもつなげやすいですよね。

例えば中古のカメラを主に扱っている場合、そのまま中古のカメラ屋さんをやれば良い。

中古のカメラ屋さんをやると、仕入れに困らなくなるので、本当に稼げるようになります。

 

せどりのデメリットまとめ

では逆に、せどりのデメリットは何でしょうか。 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 作業プロセスが多く、面倒
  • 商品管理が面倒
  • 赤字が出たときの精神的苦痛
  • 商品が売れないと、最悪借金を背負うことに
  • 家が段ボールだらけになる
  • 最初にある程度の資金が必要になる
  • 価格競争になりやすく、薄利多売になってしまう
  • 簡単にできるため、参入してくる人が多い
  • 収入は、ある程度作業量に比例してしまう
  • 作業場所の確保が必要

[/st-mybox]

 

まず、せどりはとにかく面倒。これでもか、ってぐらいに面倒です。

一つ一つの作業は、全く難しくないし、むしろ簡単。

ではなぜ面倒かというと、取り扱う商品が多くありすぎて在庫管理やら販売管理やらがとにかく面倒だからです

そして、ネットビジネスとしてせどりをやるなら、仕入れもネット経由になることが多いです。

そうすると、家が段ボールだらけに。。

家族にガチで怒られます。(僕は奥さんに3回ぐらい怒られました。。)

 

また、せどりでは最初に商品を仕入れます。

つまり、ある程度最初に商品を仕入れる資金が必要になる、ということ。

僕の目安としては、最低でも10万円、初月からスムーズに利益を得たいなら30万円は初期投資として必要ですね

そして、本当に最初から稼ぐことができるため、参入障壁が低い。

つまり、ライバルが多くなって価格競争に陥りやすい、というデメリットもあります。

 

そして最もデメリットだと思うこと。

それは「利益が作業量に比例してしまう」ということです。

もしあなたが独立を視野に入れて「せどり」をやるのであれば、この点はよく考えた方がいい。

せどりは簡単に稼ぐことができるし、作業すればするほど利益が出ます。

しかし逆に言えば、「作業しなければ利益が出ない」ということ。

単純に労働ですよね。

コンビニのアルバイトとあまり変わりません。

「あなたが作業せずにせどりで利益を生み出す」には「外注化」を考える必要があります。

ちゃんと外注化まで視野に入れて作業していくといいですね。

 

アフィリエイトのメリットとデメリットは?

では、アフィリエイトのメリットとデメリットはどんなものがあるのでしょうか。

まとめてみましょう。

 

アフィリエイトのメリットまとめ

まずはアフィリエイトのメリットをまとめますね。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 少額の初期投資で始めることが可能
  • いつでもどこでもパソコン一つあれば仕事ができる
  • 基本的に赤字になることはない
  • 収入はほぼ青天井である

[/st-mybox]

 

アフィリエイトは、本当に少額の初期投資で始めることが可能です。

せどりが最低10万円は必要だったのに対し、アフィリエイトは最低で1万円ほど。

その後も仕入れなんていらないし、パソコン一つあれば場所は問わずに仕事ができます。

一時期流行った「ノマドライフ」なんていうのも目指せますね。

僕は、世界中を旅行するのが好きです。

世界のどこにいようと、パソコン一つ持っていけば仕事をして収入になる

 

そして、せどりでは仕入れた商品が原価割れする「赤字」があります。

例えば1万円で仕入れた商品が8,000円で売れたら2,000円の赤字ですよね。

しかしアフィリエイトでは赤字というものがない。

基本的に記事を書くのに必要なのは、あなたの時間と体力だけ。

記事を書くのにお金がかかることはありません。

だから、その記事がバズって1万円稼いでくれたとしたら、0円の原価で1万円が生み出されたということ。

 

さらに、アフィリエイトは収入が青天井です。

せどりだったら、どれだけ頑張っても月収100万円いけばいいかな、という感じ。

しかしアフィリエイトだったら月収500万も1,000万円も可能

それだけの可能性を秘めています。

 

アフィリエイトのデメリットまとめ

では逆に、アフィリエイトのデメリットは何でしょうか。 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 初月から稼ぐのは難しい
  • 独学で稼ぐことは”ほぼ”不可能
  • 稼ぐようになるまでのモチベーション維持が大変
  • Googleアルゴリズムの変動で容易に収入が変動する

[/st-mybox]

 

アフィリエイトは、とにかく「最初の1万円」を手にするまでが一番大変。

初月から1万円を手にするには、要領の良い人じゃないと無理ですね。

そして、「独学でアフィリエイトで稼ぐ」ということはほぼ不可能。

もし独学で稼ぎ続けることができたら、アフィリエイトじゃなくても何でも稼げる、ビジネスに関してのプロと言ってもいいんじゃないでしょうか。

だからこそ、「最初の1万円」をどれだけ早く達成するかどうかですね。

だって稼げないとモチベーションが落ちますからね。。

 

そしてちゃんとした方法で稼ぐことができても、今度はGoogleのアルゴリズムアップデートによって収益が容易に変動します。

実際に僕も、前月まで月収100万円をコンスタントに稼げていたのが、Googleのアルゴリズムアップデートによって急に月収20万円まで下がる、という経験をしました

めちゃめちゃ焦りますよ。。

そんなことを経験しながら、「安定した収益を作る」ということをアフィリエイトではやっていく必要があります。

 

せどりが向いている人、アフィリエイトが向いている人

では、「せどり」と「アフィリエイト」それぞれに向いているのはどんな人でしょうか。

全ての人に当てはまるかわかりませんが、僕の独断と偏見です。

ネットビジネスとしてせどりが向いている人

せどりが向いている人は、おそらくこんな人。

  • コツコツやるのが得意
  • 細かいお金の動きを管理できる人
  • 副業のまま、月額5万円程度を稼げればいいと思っている人

せどりは、本当にコツコツです。

1商品の売買を利益3,000円とかでやります。

1商品あたりの利益が3,000円であれば、月に100万円の利益を生み出すには月に333個も売買しなければならない。

だから、仕入れや販売の細かいお金の動きをちゃんと追える人であれば向いてますね。

 

そしてもしあなたが副業として月収5万円程度欲しい、というのであればせどりが向いてます。

1商品あたりの利益が3,000円であれば、月に5万円の利益を生み出すには月に17個程度の売買をすればいいだけ。

それなら、細かいことを気にしなくても売り上げることは可能です。

 

ネットビジネスとしてアリフィエイトが向いている人

アフィリエイトが向いている人は、おそらくこんな人。

  • いつでもどこでも仕事ができる、という仕事環境に憧れがある人
  • 将来、独立や起業を目指している人
  • 月収10万円以上を目指したい人
  • 初期投資なく副業を始めたい人

月収10万円以上を目指すなら、絶対にアフィリエイトがオススメ。

せどりだと5万円稼いだ翌月も、同じ作業量だったら5万円しか稼げません。

しかしアフィリエイトだったら5万円を稼いだ翌月、同じ作業量でも10万円以上を稼ぐことが可能。

よく「アフィリエイトの収入は二次曲線」と言いますが、本当にそうなります。

また、少額の初期投資から始めることが可能である点もいいですね。

 

まとめ

いかがでしたか。

ネットビジネスとしてよく比較される「せどり」と「アフィリエイト」の違いを比較してみました。

ぜひあなたのライフスタイルやなりたい将来像に向けて、どっちがいいのかを考えてみてくださいね。

動画でもこの記事の内容を解説していますので、どうぞご確認くださいませ。

 >>ネットビジネスとは何か?危険で怪しいの?