ブログ

アフィリエイトは大学生でも稼げるけど勘違いしない!私が大学生に戻ったらどうするか

アフィリエイトは大学生でも稼げるけど勘違いしない!私が大学生に戻ったらどうするか

この記事では「アフィリエイトは大学生でも稼げるけど勘違いしない!私が大学生に戻ったらどうするか」ということでお伝えします。

私は大学4年、大学院2年の計6年ほど大学に通っていました。

大学って、異様なほど暇じゃないですか?

もしかしたら学部や研究室やゼミによって忙しさが違うのかもしれませんが、少なくとも私は結構時間が有り余っていたんですよね。

体育会系の部活に入っていたため忙しかったと大学生だった当時は思っていましたが、社会人になり起業してからを考えると「大学生って暇だったなぁ」と思います。

 

そんな私が大学生に戻ったのなら、絶対にアフィリエイトやりますね。

大学生の時は居酒屋のキッチンやドトールでアルバイトしていましたが、今思えばなぜ時間を切り売りするアルバイトなんてやっていたんだろう・・・と。

まぁ当時はブログで稼げるなんてこれっぽっちも思っていませんでしたから、アフィリエイトなんて選択肢にありませんでした。

でも今なら、時間が有り余っている大学生の時にブログでアフィリエイトやっていれば今すごく楽だったなぁと思います。

 

なのでこの記事は、いまの大学生に向けて書いてはいますが「過去の自分」への手紙の意味も込めてお伝えしていきます。

 

 

>>今の給与に月収10万円を上乗せしよう!

↑【無料】初心者でも迷わないブログの教科書付き↑

 

アフィリエイトは大学生でもできる!

大学生がお金を稼ぐということを考えた時に、真っ先に頭に浮かぶのは「アルバイト」ですよね。

私も大学〜大学院の6年間で3つほどのアルバイトを経験しました。

アルバイトはアルバイトでなかなか良い経験をさせていただいたなとは思っているのですが、ブログで稼ぐことを知ってしまった今となっては、「なんて時間を無駄にしていたんだろう・・」という気持ちでいっぱいです。

 

アルバイトの時間を使ってブログで本気になりアフィリエイトをやっていれば、アルバイトでは得ることができなかったほどの収益を上げることができたなぁと。

しかも、大学生のアルバイトでは「社会人経験」を少なからず経験させていただきましたが、アフィリエイトでは「経営者経験」をすることができたなと思います。

 

ブログでのアフィリエイトは初期費用がめちゃくちゃ少なくて済みます。

しかも、時間をかけて徐々にブログを成長させる必要があるので、収益を得るまでに辛抱強く記事を書き続けることが必要。

「初期費用が少ない」「時間が必要」という特徴を考えると、「お金がないけど時間はある」という大学生にぴったりの仕事だと思うんですよね。

 

 

もし私の子供が大学生になったら、迷わずブログでのアフィリエイトを叩き込みます!笑

 

大学生の本業は勉強!アウトプットのためにブログをやるのがオススメ

ただ、勘違いして欲しくないのは「大学生の本業は勉強」だということ。

あくまでアフィリエイトで稼ぐのは「お小遣い稼ぎ」で良いということです。

例えば私は大学生の頃、月に5万円ほど奨学金を借りて生活していました。(今もコツコツ返済しています)

その月5万円をブログアフィリエイトで稼ぐことができたのなら、今がすごい楽になっていますよね。

 

私が大学生に戻ったら2つのブログをやる

なので私が大学生に戻ったら、「お小遣いを稼ぐためのブログ」をまずはやります。

それに加えて、もう一つブログをやりますね。

もう一つのブログとは「学んだことをアウトプットするブログ」です。

 

 

私の大学生活って本当にだらけていて、「単位さえ取れれば良い」と考えていたので授業中はほぼ携帯ゲームをしていて、テスト前に詰め込んでなんとか試験に合格する、っていうスタイルでした。

でも今考えれば、あれだけ高度な授業を受けられる機会は貴重な時間。

なので、ちゃんと勉強しますね。

で、勉強するだけでは「インプット」にしかならないので、ちゃんと「アウトプット」するためにブログを始めます。

私が社会人になってから作成した「医療統計ブログ」は、まさに学んだことを「アウトプットする」ためのブログとして作成しました。

人が本当に成長するためには、学んだことをアウトプットすることで加速しますからね。

 

なので、「授業の内容をわかりやすく誰かに伝えるブログ」というのをやります。

例えば「線形代数学特化ブログ」だったり「微分積分特化ブログ」だったり。

大学の授業って、実はわかりにくい講義が多いんですよね。。

というのも、大学の授業をしている教授や准教授は「研究者」ではあるものの「教育者」ではないから。

だからこそ、学生目線でわかりやすく噛み砕いたブログってすごく重宝されます。

しかも、自分の成長につながりますしね。

 

>>今の給与に月収10万円を上乗せする方法!

↑【無料】初心者でも安心のブログの教科書付き↑

大学生がアフィリエイトで稼いだからといって勘違いしてはいけない!

そして、正しい努力をしてブログを描き続けていると、必ず稼ぐことができます。

しかも10万〜100万単位で。

大学生の10万〜100万って、もう持っているだけで「神」レベルのお金じゃないですか?

これだけのお金を稼いだら鼻が高くなって「お金稼ぐの楽勝だわ」といった勘違いも生まれそうです。

 

「お金稼ぐの楽勝」というのはある意味正解なのですが、社会人経験もしていない大学生がそのように勘違いするのは私の本意ではありません。

本当に、お金を稼ぐのは難しい。

いや、正確にいうと、一瞬だけお金を稼ぐのは簡単ですが、「お金を稼ぎ続ける」ことが難しいです。

もしアフィリエイトで稼ぐことができて「お金稼ぐの楽勝」という勘違いから、就職活動を放棄してしまう。

そして、卒業する頃にはGoogleのアプデでブログが圏外に飛んで収益がなくなり、そこで焦る。。

みたいなことになりかねません。

 

あくまで大学生がアフィリエイトで稼ぐお金は、大学で勉強をちゃんとするための生活費。

その稼ぎがいつまで続くかわからない、ということを念頭に入れておきましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

大学生でも正しい努力をすればブログアフィリエイトで稼ぐことができます。

しかしあくまで大学生のメインは勉強。

だからこそ、ブログを2つ作って「生活費を稼ぐためのブログ」と「学んだことをアウトプットするためのブログ」を同時並行で進めて、生活費を稼ぎつつ勉強を加速させましょう!

>>ブログの始め方で正しいのはワードプレスを使ったブログ!

>>ブログで稼ぐには個別コンサルティングが必要なの?