Googleアドセンス

Googleアドセンス関連コンテンツ解放されないけど記事数や条件ある?

この記事では、Googleアドセンスの関連コンテンツに関して解説しています。

なかなか解放されないGoogleアドセンスの関連コンテンツは、記事数やPV数などの条件はあるのでしょうか?

  • Googleアドセンスの関連コンテンツってそもそも何?
  • Googleアドセンスの関連コンテンツが解放されないけどどうして?
  • Googleアドセンスの関連コンテンツが解放されるための記事数やPV数って条件あるの?

こんな疑問を持っているのであれば、この記事を読んでみてくださいね!

 

Googleアドセンスの関連コンテンツとは?

ブログの収益でまず取り組みやすいのがGoogleアドセンス。

バナーがクリックされるだけで収益が発生するため、収益化のハードルがかなり低いのが特徴です。

しかし、クリック単価が低いために爆発的な収益化が難しいと思っている方も多く、Googleアドセンスで月1万円を稼ぐことをまずは目指す方も多いのではないでしょうか。

 

そんなGoogleアドセンスは、合格後に使える広告のバナーには限りがあることをご存知ですか?

記事中やサイドバーに貼ってある広告を、いわゆるGoogleアドセンスと思っている方も多いですよね。

 

しかし、ブログが大きくなってアクセスが増えるにつれて、Googleアドセンスには第二段階とも呼べる「関連コンテンツユニット」という広告を使うことができるようになるのです

 

Googleアドセンスの関連コンテンツユニットとは?

Googleアドセンスの第二段階とも呼べる、関連コンテンツユニット。

まずは関連コンテンツユニットがどんなものなのかご説明します。

結論から言うと、Googleアドセンスの関連コンテンツユニットとは、記事下にある「関連する記事」に埋め込まれた広告

ブログ記事を読んで「関連記事」の中に、密かに広告があるのを知っていましたか??

この関連コンテンツユニットの特徴としては、「自然な形で広告が入っている」ということ。

そのため、知らず知らずのうちに読者がGoogleアドセンスの広告をクリックし、あなたには収益が発生する、というメリットが。

 

Googleアドセンスの関連コンテンツユニットを使うとどんな変化がある?

関連コンテンツユニットはアドセンスの収益化にはとてもメリットがあります。

GoogleアドセンスのHPを見てみると、このようなことが書いてあります。

ページビュー数が9%アップ、滞在時間も10%アップって、絶対に見逃せない数値です!

吉田ひろき
吉田ひろき
Googleアドセンスの収益化を抜きにしても、ブログ全体の評価を高めるために関連コンテンツユニットは使うべきですね

 

Googleアドセンスの関連コンテンツユニットが解放されない?記事数など条件あるの?

それだけメリットがある、Googleアドセンスの関連コンテンツユニット。

では今すぐ使いたい!!と思いますよね。

でも実は、この関連コンテンツユニットは全員が使えるわけではありません。

先ほどGoogleアドセンスには第二段階とも呼べる「関連コンテンツユニット」という広告を使うことができるようになると書きました。

そうなんです。

関連コンテンツユニットを使えるようになる(一般的に「解放される」と呼んだりします)には、一定の条件をクリアする必要があるのです。

関連コンテンツユニットを使えるようになる条件というのは、Googleは公表していません

しかし今まで私がいくつものブログで関連コンテンツユニットを解放させた経験から、以下の2つが必要だと考えています。

  • ある程度の記事数
  • ある程度の月間ページビュー数

「ある程度」とボヤかしているのは、正確な情報がないためです。

では、この2つに関して少し詳細に解説します。

 

関連コンテンツユニットの解放条件1:ある程度の記事数

まずは、ある程度の記事数が必要です。

結論から言うと、100記事あれば関連コンテンツユニットが解放される条件を満たしている可能性が高いです。

というのも、私は月間15万PVの医療統計に関するブログを運営しています。

しかし、当時は70記事ぐらいしかなく、いくらPVが上がっても全然関連コンテンツユニットが解放されることはありませんでした

しかし、記事を増やすにつれて100記事を超えた頃にようやく、関連コンテンツユニットが解放されたのです

この経験からすると、記事数は最低でも100記事ないと条件を満たさないのではないかと考えます。

 

関連コンテンツユニットの解放条件2:ある程度のPV数

そして100記事あるとしても、それが全てゴミ記事だったら関連コンテンツユニットが解放されないようです。

巷では、月間PV数が10,000PVを超えていることが解放の条件との噂です

ちゃんとした記事を100記事書いていれば、月間PVが10,000PVというのは余裕で達成クリアするはずです。

そのため、PV数は解放の条件としておまけ程度に考えておきましょう。

 

関連コンテンツユニットが解放された時の条件は?

では、私が関連コンテンツユニットが解放された時の条件をお伝えしますね。

現状、関連コンテンツユニットが解放されたブログは3つ所有しております。

 

ブログ1の関連コンテンツユニットが解放された時のデータ

まずは1つ目のブログで関連コンテンツユニットが解放された時のデータです。

  1. 記事数:100記事
  2. 月間PV数:30,000PV

このブログでは、トレンド記事を扱っていました

そのため、記事数が少ないときにもトレンドが当たったときにPVは稼げていたため、月間のPV数は3万PVほどありましたね。

ですが、記事数が100未満の時は、どうしても関連コンテンツユニットが解放されませんでした。

記事数が100を超えた時点で、気付けば関連コンテンツユニットが解放されておりました。

 

ブログ2の関連コンテンツユニットが解放された時のデータ

次に2つ目のブログで関連コンテンツユニットが解放された時のデータです。

  1. 記事数:100記事
  2. 月間PV数:70,000PV

このブログは、いま現在のメイン事業である医療統計分野のブログ。

運営歴は5年ほどで、記事数は70記事程度で月間7万PVはありました。

しかし、いくらPVが伸びても、全く関連コンテンツユニットが解放されない。。

ということで記事数を100記事まで伸ばしたところ、無事に関連コンテンツユニットが解放。

この経験から、いくらPVを集めていても100記事は書かないと関連コンテンツユニットが解放されないんだな、と感じました。

 

ブログ3の関連コンテンツユニットが解放された時のデータ

次に3つ目のブログで関連コンテンツユニットが解放された時のデータです。

  1. 記事数:100記事
  2. 月間PV数:290,000PV

3つ目のブログは、特化型ブログ実践記3ヶ月目!でも紹介しているブログです。

こちらはトレンド記事を定期的に投入していたこともあり、月間のPV数は29万PV。

そしてやっぱり、記事数が100記事以上ないと月間PV29万でも関連コンテンツユニットが解放されませんでした。

 

Googleアドセンス関連コンテンツに関するまとめ

いかがでしたか?

関連コンテンツユニットは貼るだけでページビュー数が9%アップ、滞在時間も10%アップするので、見逃せない機能です。

関連コンテンツユニットを解放させるには「ちゃんとした記事を100記事入れる」ということさえできていれば、解放される可能性が高いです。

毎日1記事書けば、3ヶ月で関連コンテンツユニットが解放されますね!

100記事あればGoogleアドセンスで月1万円以上は稼げる計算になるので、ぜひ100記事コツコツ書きましょう!

>>関連コンテンツユニットの設置方法は?

>>Googleアドセンスに合格基準はある?

>>特化型ブログ実践例1ヶ月目のアクセスや報酬は?

>>特化型ブログの稼ぎ方!